宮島しゃもじ[トップページ] 宮島しゃもじ[歴史] 宮島しゃもじ[店内商品] 宮島しゃもじ[オーダーメイド] 宮島しゃもじ[お問合せ] 宮島しゃもじ[アクセスマップ] 宮島しゃもじ[トップページ]
宮島しゃもじ[杓子の家]広島県廿日市市

宮島しゃもじ[杓子の家] >> 歴 史

歴 史


〜宮島杓子(しゃもじ)の由来〜

十八世紀末、修行僧「誓真」が、島民救済の為、厳島神社の参拝客のお土産に、夢に現れた弁才天の手にされた琵琶の形を基に杓子を試作し、島民に教えました。

明治二十年代に、全国に鉄道、海運網が拡がり、広島の発展(明治二十七年、国会も開催)と共に、来島者が増加し、土産に、「宮島」の焼印を押した杓子を持ち帰りました。さらに、問屋を経由して全国に出荷され、当時は未だプラスチックはない時代、宮島杓子、たわしは、宮島杓子(しゃもじ)の由来家庭用品業界の花形商品となり、「宮島」はもっとも有名な杓子の産地となり、さらに、杓子の呼び名の一つとなりました。

当時の活況を大隈公評して曰く、「是れ天下の富を抄い取るものなり」と。
また、「御飯を、抄い取る、飯取る」から「敵を飯取る」となり、「幸運、福運、勝運」を招く縁起の良い物ととされています。

店主敬白

〒739-0557 広島県廿日市市宮島町488
登録商標 杓子の家
tel:0829-44-0084
fax:0829-44-1084


The Origin of Miyajima Rice Scoops

Rice Scoops originated in Miyajima during the late 18th century.
A priest named Seishin taught the people of Miyajima to make rice scoops to sell as good souvenirs to visiting pilgrims.
In the early 20th century,miyajima became the most famous place for producing rice scoops in Japan.
"Meshi Toru"the japanese term for dishing out rice,also means to conquer the enemy.
Rice scoops which are used to dish out rice are therefore good omens for happiness snd fortune.

The House of Rice Scoop(registered trade mark)
Miyajima-cho 488 Hatsukaichi City Hiroshima-pref.Japan
tel:0829-44-0084
 
トップページ │ 歴 史 │ 店内商品 │ 宮島の観光 │ オーダーメイドしゃもじ │ オーダーメイド製作実績
記念写真 │焼印しゃもじ │ 抗菌つぶつぶしゃもじ │ 工芸品注文書 │ 特注杓子注文書
特定商取引法表示 │ お問合せ │ 交通アクセス │ リンク集


杓子の家(宮島しゃもじ)
広島県廿日市市宮島町488
tel:0829-44-0084 fax:0829-44-1084


(C)shakushi.jp powered by ホームページ制作 広島